ぶっこ。

人顔ぶっこの、ぶっこな毎日。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンチカンぶっこ。

2009-07-03-Fri-19:55
今日は改めて「マンチカン」についてです。

マンチカン

歴史
マンチカンは、しばらくの間そのルーツや短い足の原因などが知られていませんでしたが、最近ではイエネコの中から自然発生した遺伝子の常染色体突然変異によるもとの分かりました。特徴的な短い足が障害のようだと言われていた時期もありましたが、障害でもなんでもなく、体の機能には何の問題もないことも明らかになっています。名前の由来は、「短縮」「長い骨が曲がる」という意味の言葉からつけられました。実際には骨が曲がっていることはなく、骨格も柔軟性も他のネコと何ら変わりありません。現在のマンチカンは、1983年にアメリカで発見されたネコが最初だと言われています。95年TICA公認。その後ロングヘアも登場し、それまでの新種否定の論議を一蹴する人気となりました。
特徴
座っていると分からないけれど、立つとすぐに分かる短い四肢が最大の特徴です。これによって「ネコ界のダックスフント」とも言われ、短いけれど膝もちゃんとあり、膝から上と膝から下の長さがほぼ同じです。この短い足で不便をしいられることはまずありません。本人たちはいたって普通。ジャンプや木登りなども大得意なのです。ボディはセミコビータイプ。とてもよく引き締まった筋肉質な体です。
被毛の特徴
細くて密生している被毛は、とってもシルキー。長毛でも、ペルシャなどと違って縺れる毛質ではないので、お手入れはそんなに難しくはありません。一方短毛も、豊かに密生しているお陰でどちらかというとやや長めの短毛ではありますが、とても手触りがよくお手入れも楽です。
性格
明るく元気で、探究心旺盛。陽気で好奇心も強く、飼い主には甘えん坊です。飼い主のことは心から信頼するので、ベタベタくっついてくるのも日常茶飯事。
生活環境
活発です。キャットタワー、タンスの上など、充分に運動できる場所をつくり、たくさん運動させてください。その分食事は、高カロリー高たんぱくのものを。
グルーミング
1日1回のブラッシングでOK。

世界の猫図鑑参照(って言うかまんまです)


ぶっこちんを検証

マンチカンぶっこ

横姿


えーっと・・・

耳・・・付け根が広くてピンと立ってて・・・大きめ

頭・・・鼻が低めで、ほぼ絶壁の頭。(でこラインも)

目・・・クルミというよりも、マカダミアンナッツ

足・・・ゆがみもなく、ぶっとい大根足

ぶっこはマンチカンというより・・・

立派なぶっこでしたd


ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いつもコメントありがとうございます

「行ってきます」
「ぶっこシック」
「ぶっこシックはまだ続く」
「ただいま」

上記のお返事書けました
残りはもう少しお待ち下さい
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。