ぶっこ。

人顔ぶっこの、ぶっこな毎日。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AtoZ」感想。

2010-01-11-Mon-23:45
「追跡!!AtoZ」

NHK総合。追跡AtoZ「なぜ繰り返される ペットの悲劇」

1/9 10:15~の放送でした。

覚えてる限りで書くきますが、間違いもあるかと思います。
ご了承ください。

※とっても長いです。

28.jpg


まず始めに出てきたのが

里親詐欺の問題。

今回取り上げられていた男性は子猫を引き取り、散歩をさせたりするんですが
引き取る数が数十匹。そして新しい子猫が来ると同時に違う子が失踪と言ったり
里子に出したとか、親元に帰したと言うような内容。

しかも、この人まだ本当に小さい子を散歩させ無理やり滑り台を滑らせる始末。

近くのボランティアさんが異常に気付き調べたところ、ボラさんが助けた子猫も
この人のBlogに以前出ていた子だったようです。
ボラさんが保護した時に子猫は骨折。

2週間後には命を引き取りました。

ボラさんがこの方へ直談判へ行った時、この人は認めたんです。

ボラさんが保護した近辺にその子を「置いてきた」と。

ボラさんはその子はもう亡くなりましたと伝えてました。

日本における動物愛護法ではペットの遺棄は犯罪だそうです。
※詳しく動物愛護法を見てないので、時間のある時にいつかちゃんと
勉強してみます。


この時にゲストの江川さん(江川紹子さん)が言ってたんですが

日本では他人のペットを誘拐したり殺してしまた時の罰則が

誘拐=窃盗

殺害=破損


になるそうです。

刑罰がくだっても
誘拐=窃盗のほうが罪が重く
殺害=破損軽くなってしまうそうです。

結局法律がペットの命を「物扱い」してるんですね。

器物扱いです。

25.jpg

そして、次に出てきたのが・・・
熊本のセンターだったかな?

このあたりから、猫よりも犬の話がほとんどになります。

それと合わせて、
飼えなくなったペットを引き取るボランティアと見せかけて他人に売っていた人。
この人は売れない子には水も餌もろくにあたえなかったそうです。

そういう子たちは1~2ヶ月で命を落としたそうです。

なんでも裁判になってるとか?もう終わったのかな?
詳しい下りがなく、良くわかりませんが、そういう人もいるそうです。

で、熊本のセンターはこないだからTVでも取り上げられとても有名ですよね。

コチラは[NEWS ZERO]で取り上げられていた時の動画。




ここのセンターで受ける持ち込み理由で多いのが
「噛み癖・しつけが出来ない」が多いそうです。

でも、これって当人の責任ではないでしょうか?

この時に日本ではペットショップに生後間もなく親と引き離されて
社会性を身につけてないことが問題のように言われてましたが

もちろん、それも一理あるとは思いますが、飼い主は飼い主で
ちゃんと犬へのしつけをするのがマナーだと思います。

子犬の時に可愛い可愛いしてたら、
そりゃ大人になっても言うことは聞きません。

犬はリーダーを決める生き物ですからね、ちゃんと小さい時に
家族の中で誰が偉いか学ばせるべきだと思います。

決してぬいぐるみではないんですから。

共存していく上で必要なことなのに・・・と。思ってしまいました。

さて、熊本の殺傷処分ゼロを目指す運動ですが
年末年始も持ち込みがとても多く、センターはパンク寸前で
やむを得ず殺傷処分をしなくてはいけないかもしれないそうです。

譲渡の会も開かれるのですがココで問題なのが

日本の「子犬志向」だそうです。

なので子犬は決まっても成犬の行き場はありません。
センターの人がしつけをした子ですら、今だに家族が決まらないのです。

カメラさんがそんな子たちを写した時に無邪気に尻尾を振る子もいます。
それが、とても切なかった。
家族を信じて待ってるように見えました。

これと対照に出てきたドイツのお話。

ドイツはどんな子も殺傷処分されることはないそうです。
そして、ズッコのマミィが言うにはイタリアもよっぽどのことが
ない限りの殺傷処分はないとか・・・。

ドイツのセンターでは大半の人が成犬を引き取るそうです。
日本のように異様なまでの子犬志向というのはないんでしょうね。
センターに来た子はほとんどが新しい家族が決まり、決まらなかった子でも
センター内で犬生を全うするそうです。

センターの運営費用は補助金(だったはず)と地元方やボランティアの寄付で
賄われているそうです。
(日本では税金で殺傷処分・・・この違いは何でしょうか?)

そして、ペットショップでも衝動買いを避けるべく犬猫は販売されてません。

ブリーダーへの規則も厳しく(ココ記憶曖昧です)

生まれて間もない子は親から離さないとか(生後8週までだったかな?)
親犬は10頭までしか飼えないとか。。。
他にも色々日本との差は歴然です。

日本に存在する「パピーミル」ってご存知でしょうか?

私はこの言葉を知ったのは最近です。

狭いケージに閉じ込め、ろくに餌も与えず未熟な状態で育った子に
子を産ますらしいです。

例えば、ティーカッププードル。
(ティーカップに入るサイズのプードルです。
日本では100万円近い値で取引されることも・・・)

より小さい犬を作るため、未熟な親犬に育てあげ子を産ませる。

それって、ブリーダーと呼べるんでしょうか?

そういった子を喜んで飼う消費者を元ブリーダーと言う人はバカだと言ってました。

知識がなさすぎると。

そうですよね。
ちゃんと調べてないんですが、犬も猫も遺伝子疾患あります。

でも流行ってますよね、Mix犬。

本当に大丈夫なんでしょうか?
そして、何かあった時に最後までちゃんと責任を持てるんでしょうか?
とても心配になります。

猫も同じですよね。
私も専門家ではないので、色々書いたりは出来ませんが
特有の異常をさけるために禁止されていても、何か先天性の異常を
かかえてるリスクよりも見た目の可愛さをとってしまう現状。

それってとっても危険なことだと思うんです。

それでも、売れるから悪質なブリーダーは後を絶たないんでしょう。

帝王切開したお腹に異常に膨らんだ乳房のダックスちゃん。
無理してたくさん何回も何回もお産を繰り返したんだと思います。
ろくに掃除もされていない不衛生なケージの中で光を知らずに暮らし
そういう子達がケージを出れるのは子を産めなくなた時だそうです。


犬猫を飼うってことは
その子と自分の関係をちゃんと築くことも大切。

ご飯の用意。ご飯を食べたら、おしっこもうんちもします。

時には病気にもなるでしょう。


決して「物」ではないと言う意識を
国レベルで考えて法律を見直さないといけないんでしょうね。


かぼちゃのプリンさんが書いてくれてました。
私たちの税金で殺傷処分してるなんて・・・と。

そうなんですよね。
自分たちの税金で生かすならまだしも、殺傷処分はないですよね。

この番組、45分では短すぎるなぁ。
もっとちゃんと何が必要か視聴者に訴えかけてくれればいいのになと。
しかし、こうして放送されることに意味があるのも事実。
今度はもっと深く、明確なことを伝えて欲しいです。


熊本のセンターの子に限らず、今も新しい家族を待つ犬猫達が
早く幸せに暮らせるようになればいいのに。

マミィへのコメントに残した24時間ペットショップは
今回このTVには出てないのです。

でも、存在はするんですよね。

東京の某所のペットショップは夜中の3時まで営業しているようです。
もちろん、営業時間内は子犬子猫はケージに出されています。

ある程度は犬猫を出してる時間も管理はされてるんでしょうが
コンビニ感覚?私にはそんな風に感じてしまいます。

26.jpg


上手くまとまらず・・・
説明下手ですいません。

が、これが日本の現状なんですね。

自分もお金を出してぶっこを買いました。

なので、こんな事書いてる私への批評もあるでしょう。
もし、何かある方はどうぞメールフォームからメールを下さい。

基本的にはぶっこのBlogなのでコメント欄は穏やかでありたいです。
(すごく勝手ですが。)

今回はTVの内容を伝えたくてこういう内容の記事を書きました。


動物嫌いな人がいてもいい。

犬猫を殺すのはダメなのに牛肉。豚肉。鶏肉は食うのか?と
言う人もいてもいいんです。

それには反論できませんよ。
私、肉もガッツリ食べますもん。

伝えたいことはそういうことではないので
分かってくれる人がいればいいと思っています。

私が言いたいのはセンター持ち込まれる子たちが
ペットとして家族として飼われていた子が大半だということ。

避妊去勢を可哀想だという理由で管理出来ないほどに子犬子猫を繁殖させ
持ち込むことのほうがよっぽど可哀想だと思わないのか?と言うことです。

流行りにのっかり、不健康な子を売る悪質ブリーダーがいる事実。

そういうことを知ってほしいということであって
全てを批判をするつもりはありません。

ブリーダーのお仕事を責任もってやってる人も知っています。
お金を出して飼った子も、拾ってきた子も同じ命。

動物嫌いな人に好きになれと強制もしません。

同じように考えてくれる人が一人でも増えて
もしかしたら、何かが変わる一歩になればと思いました。

28.jpg

※間違って書いてることへの訂正もあれば言って下さい。

走るアップロードファイル走るアップロードファイル走るアップロードファイル走るアップロードファイル走るアップロードファイル走るアップロードファイル


いつも訪問&コメントありがとうございます。

昨日の記事へのコメントで
「まきちの好きに書きな~」という意見があったので
好きに書いたらこうなりました。

実はこの記事・・・
一度全部消えました。(ガーン)

大半は昨日のコピーだったんですが
補足した部分がさっき全部消えてしまい
最初のコピーのものだけしか残らないという大失態。

マメに保存しておかなきゃいけないですね。

色々考えていたので、お友達ブログへの訪問も
コメントを残せないことが続いてます。

また、3連休で職場での人で出入りも多くて追いついてません。
毎度のことですが、申しわけありません。

今回とってもディープなお話で・・・
まとめるつもりが全くまとまってないですね。

TVを見てない方に少しでも内容が伝わればいいんですが。
ほとんどが、自分の考えになってしまいました。

こんな内容なのでバナーを貼っていいのかしら?
と思いながら一応。
にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ


とても長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。
今からブログ周り頑張りま~す。
ブッコ・ザ・ブートキャンプは今日はお休みです(笑)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。