ぶっこ。

人顔ぶっこの、ぶっこな毎日。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の思い出。

2011-11-13-Sun-00:00
前回の記事には、たくさんの拍手&コメントありがとうございます。

個人的にメールをくれた方やツイッターで声をかけて下さった方も
ありがとうございました。

母の事は語りだすときりがありません。
あんな事もあったなとか・・・ふとした時に思い出しますね。
写真でもまだ出してないものがいくつかあったりします。
暗くならないようにまた登場してもらうかもしれません。
もちろん、あのバックショットで(笑)

その時は一緒に笑って頂けるとありがたいです。

では、今日は5月の思い出を・・・





さてさて、そんなわけで5月は少々どたばたしていたんですが・・・
5/28くらいかな?にむちここばぶーと一緒に

没後150年 歌川国芳展に行ってきました。
(※2011/12/17~2012/2/12まで六本木ヒルズでも開催されるみたいです)

5月思い出1


目指すは大阪の天王寺(だったと思います)
バームクーヘンを持ち寄って行くと言うことで伊勢丹でこばぶーと待ち合わせ。
こばぶーは生鮮売り場でマンゴーの試食に夢中で私は一人バームクーヘンを買う列に
並んでおりましたよ。(たしか・・・)

そんなこんなで、むちことも合流して天王寺へ。

駅を降りると目に飛び込むのが、、、
5月思い出5

むちこちゃんの行き付けだそうです。
5月思い出4

そうこうしてると国芳の絵にも出てきそうな猫ちゃんに遭遇。
5月思い出3

三毛でボブテイルでしたよ。The日本猫って感じですね。
5月思い出2

この日は生憎の悪天候。
私、だいたい傘って持ち歩きません。
この日もむちこの雨具を借りたっけ・・・。

会場の中は撮影禁止です。

もう半年も前なので記憶も曖昧ですが
私的にはとーっても良かったです。

前期・後期と少し展示内容も変わるようなので
東京での前期を見に行きたいくらいですかね。
なんていうか、今では考えられないような時代に
あれだけの細かい絵を描けるっていうのは素晴らしいと思います。
そして遊び心があるのがなんともいいですね。

7月くらいに現代アートも見に行ったけど私的には
こんなもんかとガッカリするような内容だったので
本当に国芳はオススメです。

でも、個人の好みがあるものなので良し悪しの責任は持てませんw

国芳を観た後、外に出ると大雨です。
とりあえず歩いて新世界へ・・・

実は私という人間はブログに不向きな写真撮らない人間です。
旅行に行ってもそんなに撮ったりしないタイプ。
新世界までの写真ないんですよねー。
まぁ、そんなノリでお付き合い下さいませ。


空腹を満たすために入ったのは静まり返ったうどん屋。
※こばぶーチョイス
串カツを食べたい気分でもなかったしバームクーヘンとかもあったし
軽めにってことで。私はきつねうどんにしました。

まー なんて不味いうどんだったでしょうか。
思いだしてもムカムカするお味でした。

その後は通天閣に上りましたよ。

通天閣と言えばビリケンさん。
足の裏をさすると幸せになるらしいです。
この手は知らない人だよ。
5月思い出6

むちこちゃんが、さりげにさすってるのを密かに撮影しときました。
5月思い出7

こばぶーはカメラ目線で。
なんか夏はちょっと痩せてたんじゃない?それにしても夏もベージュ。
5月思い出8

こばぶーの思い出はココに詰まってるそうです。
5月思い出0

通天閣から見た国芳展の会場。
5月思い出9

↑この写真が5月28日。
ここから10月の旅行までデジカメ起動させてませんでした。


通天閣を降りてから私の悲劇が始まります。
ものすごい体調不良を起こしてしまい、とりあえず
カラオケBOXに避難(雨だったし)

2人におかまいなしで寝入ったけど全然治りません。
起きると吐き気でゲロゲロ。
私が寝ている間に2人が子守歌のように歌を歌ってました。

ちょっ、、、あんたら、、、
何があってん。暗いがな、、、




そんなこんなで天王寺からタクシーで帰りたいくらいの
不調で晩御飯もキャンセルし帰宅。

帰りは、こばぶーが最寄駅まで付いてきてくれました。
ありがとう、ぶーちゃん。
むっちゃんにも心配かけたね。
帰ってからすぐさまベッドに直行。
12時間以上眠り続けて復活しました。

なんやかんや疲れた&あのうどんのせいだと思います。

さて、次回は6月の思い出。
(携帯写真もほとんどないけど・・・)


前回の答え合わせ↓
答え

見つけましたかー??
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。