ぶっこ。

人顔ぶっこの、ぶっこな毎日。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食当番ぶっこ。

2010-03-09-Tue-08:00
出番待ちの、ぶっこさん。

遅い。遅すぎる・・・。出番が遅すぎる(ワナワナワナ)
出番待ち

待たせすぎたようです(苦笑)

呼んでみましょう

いっせ~の~でっ!!

ぶっち~!!

くるりん。
ぶっこ
※残念、目クソ付きでした。

脱・割烹着のぶっちん。

なんか、給食のおばちゃんみたいや

良くお似合いで~

「いただきます」の前に、ポチッとよろしゅ~頼んます~
にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


常連さんなら、もう分かってるはずですが・・・
調べもの最中に寝入ったワタクシ。

今日の写真は着替え直した日の朝です。

携帯撮影なので、やっぱり画質悪しです
もう、そろそろ2年になる携帯。
300万画素ちょいしかないもんなぁ(ガックリー)

最新機種って1200万画素とかで、持ってるコンデジより高画質

いっそiPhoneにしたいけど、ドコモ生活もそろそろ10年目の前。
簡単に乗り換えられへんな~(情深いでしょ?ガハハ)

そんな事より・・・

調べ物の件です

私的には、抜糸の時にでもまとめる予定だったんですが
昨日鍵コメをくれた方からの質問で
ぶっこは卵巣のみの摘出か卵巣・子宮だったのか?などなど、あったので
先行してお答えしたく色々調べておりました。

昨日の記事へのコメントのお返事のような、いつもの簡単な返答は
また明日にでもお答えしますねー(ぶっこの性格・ナイキの傷跡の話とか
あと、一昨日と一昨年を間違えてる人がいる模様(某xxtoxxっち)←分かるわっ!!
脛を強打したんは、おととしです


で、ぶっちの手術ですが・・・

子宮と卵巣の全摘出です。

ココからは調べていて、分かりやすかったところをコピペしてます。

*****

避妊(不妊)の目的だけであれば、子宮摘出、卵巣摘出、卵巣子宮全摘出のどれを選択しても良いでしょう。

子宮摘出では卵巣が残るので、毎月発情があり、飼い主、猫とも精神的なストレスから解放されません。

卵巣摘出では、無用の長物となった子宮が残り、子宮内が感染しておこる子宮蓄膿症などが心配です。
(手遅れとなると死亡することもある病気です)

そんな訳で、現在は卵巣子宮全摘出が世界的に行われています。

卵巣摘出と卵巣子宮全摘出とで、手術によるストレス、手術のリスクも変わりません。
手術時間もほとんど同じです。

手術後の注意としては、
ホルモン変動の関係で一時的に食欲が旺盛になりますが、手術前と同じ量のフードを与えることです。
(猫は少しひもじい思いをしますが)手術後2、3週間で食欲は元に戻ります。

避妊手術後に肥満になったというのは、この食欲が増した時期に、猫が満足するだけの量を与え、
そのまま多めの量を続けたことがほとんどのようです。
避妊手術後専用のフードも発売されています。(獣医さんにご相談下さい)

*****

ココからは犬・猫の不妊・去勢手術のメリットとデメリットというPEPPYのサイトの引用です。

乳腺にできる腫瘍(乳腺腫瘍)も、卵巣摘出(不妊手術)とその発症率に関係があることが明らかにされています。

猫の乳腺腫瘍は、発症率は全腫瘍の約17%ですが、その80~90%は悪性(腺癌が80%以上)であるといわれているため、
重篤な問題となっています。

犬と同様に猫においても、
6ヶ月齢以前に不妊手術を行った場合では91%、1歳齢までに行った場合では86%、
非避妊雌に比べて乳腺癌を発症するリスクの減少がみられたことが報告されており、
1歳齢までに不妊手術を受けた猫は、乳腺癌を発症するリスクが明らかに減少することが明らかとなっています。

このように、犬も猫も早期(性成熟前)に不妊手術(卵巣摘出)を行うことによって、
乳腺腫瘍の発症率を低下させることができるのです。

*****

簡単にまとめると、以上のような感じです。

私の場合はぶっこだけなので妊娠の恐れもないんですが
病気とストレスの回避のために避妊という事を選びました。

上記に書いてあるように、病気の回避という点では卵巣子宮全摘出がいいと思います。

身体への負担はどちらにせよ麻酔をかけるわけですし
危険がないわけではありませんが、術前にしっかり検査をして
麻酔に耐えられる身体なのかそうか、術前の注意事項(食事等)を
しっかり守ることで危険性からも回避できるのではないかと思います。

中には卵巣のみの摘出は短時間をか色々言われてるようですが
それでも子宮が残って病気になったときに、また麻酔で手術なんてことになったら
病気の身体に麻酔ですもんね・・・
健康なほうが麻酔のリスクも低いんではないかと思います。

術後の注意事項の食事のことですが・・・
猫ちゃんの個体で様々(食欲)かもしれません。

コピペしたものには、術後に一時的に食欲が旺盛とありましたが
ぶっこの場合は逆でした。

術後は薬入りだったからかもしれませんが
食欲は前よりも少なかったです。

今はもう前と同じくらい食べますが、しばらくは
あんまり食べれなかったです。

そこは猫ちゃんの様子を見てしっかり体重管理してあげなきゃ
いけないかもしれないですね。

また、手術時期に関しては色々言われてますが
私の場合は1歳を超えてからか、初ロリッヒ(ヒート)が来てからと考えてました。

猫の場合は
卵巣以外の部分に卵巣がある異所性卵巣(副卵巣)ということがあるそうですし
しっかりした身体が出来てからのほうが卵巣の取り残しなどもなくいくかな?と。


避妊去勢手術に関しては考え方は様々です。


手術の行為が可哀想という方もいるでしょう。


そこは自分の考えが絶対だと言う気はありませんが
無責任な飼い方をして無責任に妊娠させて生まれた子を飼えないと
センターに持っていったり飼育放棄してしまったり・・・
そういう方が私からしたら、よっぽど悲惨で可哀想です。

無知なブリード行為も同じです。


自分の家族(猫ちゃん・ワンコを含む)にとって一番ベストな選択を
してほしいです。

ちなみに、今回は女の子のニャンコちゃんの話メインですが

男の子の去勢に関してや、まきちココ間違ってるで!!って言う指摘があれば
どんどん答えて下さい。

私は今までも実家の子は1ワンコを除いて、みんな女の子なので
特に猫の男の子に関しては無知です。

1ワンコの話をすれば、ずーっと去勢しなかったら
ある時から卵に黄身が腐ったみたいな尿をしだして急いで病院へ。

睾丸に腫瘍がありました。すぐに、手術しました。

腫瘍事態は陽性でしたが去勢していたら未然に防げたかもしれません。
術後大往生で17年の犬生でしたが、そこは悔やまれます。

あと、質問にあったロリッヒ(ヒート)中、どう紛らわすか?
これは私も散々アドバイスを頂いたんですが・・・
とにかく、構ってあげること!!かな?

携帯ユーザー様のリクエストに答えられるように
頑張ります(すいません)

写真の文字って携帯からは見にくいですよね~
いっそもう写真には何も書かんとこっかな~(笑)

ありゃ、気がつけば朝!!ガチョーン。

COMMENT



勉強になりました♪

2010-03-09-Tue-09:26
調べ物、本当にお疲れさまでした。 私は7匹飼っているので、避妊(卵巣のみ)・去勢の経験は6度あるのですが7匹目が来週初めての病院での手術になる為あらためて先生と話し合い色々考えている最中でした。
ただただ傷口が全摘になるとかなり大きくなるという事がネックで…。 手術ギリギリまで良く考え、先生とも話し合おうと思いました。
まきちさんのブログ、とても楽しいし癒されてます♪
そして色々と勉強させられます。 これからもこのままで続けて下さいね。ずっと楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます

2010-03-09-Tue-11:06
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-09-Tue-11:45
見返ったぶっちさん、激かわいいです~!
ていねいな調べモノ、ありがとうございます。
うちも、全摘出です。
だいたい1歳(誕生日不明)って時に病院の予約をしたら、
前日からロリヒって、一晩中付き添って遊び続けました(笑)
もうくたくた。わかっててなってるんちゃうかと思ったぐらいピッタンコでびっくりしました。

2010-03-09-Tue-15:05
給食のおばさんはかわいそう~、せめて当番さんと。^^;

最近は卵巣のみ摘出を奨める医師も多いそうだけど、
私も全摘出を奨める派です。
去勢の場合も睾丸摘出と結束のみとか、色々方法があるけど、
単なる避妊目的なら別として、長い目で見ての健康を考えると、
全摘出が一番だと。だから医師にはハッキリ全摘出でとお願いしました。
人間の都合での手術だから、やはりその後も考えやった方が良いと思うし、
いずれにせよ全身麻酔でするんだから負担は同じ。
あと、卵巣のみを奨める医師の中には、
面倒くさい/数をこなしたいなどと考えるとんでも獣医もいるなんて噂も....
(あくまで噂なので、猫の術負担を配慮する医師もいるはずですが)

2010-03-09-Tue-17:05
ぶっこちゃん、給食当番ですかー。 確かにそう見えなくもない・・・。 ぶっこちゃん、今日の給食は、あげパンかにゃー??

卵巣と子宮の全摘出ですか、後々の病気になるリスクを考えたら、よい選択なんではないかなー。
うちは、男の子が多いので、避妊手術を1例しか経験していないけど、全摘出をしました。
男の子は基本的に睾丸摘出のはずです。 男の子の場合は、睾丸摘出だけなので、切除部分はわずか2ミリ~3ミリ程度で済むらしく、結束はしますが、抜糸のときの診察がないというところがありますね。 結束する糸は、自然に体の一部になるものを使用しているというのが、その理由みたいですね。
さすがに、避妊手術ではそういうことはないですが。

避妊・去勢手術の時期についても、多様な意見がありますね。
病院や先生によっても違うので、ホント悩みますね。
うちでは、現在、現役はかれん、なると、ぷーちゃん、そるとの4頭です。 かれんは、今秋に再度交配の予定があります、なるとはやはり交配の予定があります。 ぷーちゃんとそるとは、そういった予定はないので、そろそろ、去勢の時期かなー。 8ヶ月目だしね。

ブログ登録のお願い

2010-03-09-Tue-17:18
まきさん、こんにちは。
「健康」というキーワードで検索していて、こちらのサイトに辿り着きました。
わたくしは、「女性ブログランキング」というサイトを運営しておりまして、ランキング参加者を探しております。
いかがでしょう、あなたも参加してみませんか?
キーワード 「女性 ブログ」で検索すると、Yahoo、Google、MSNでも上位に載っています。
興味がありましたら、よろしくお願いします。
http://woman-blog-ranking.com/

2010-03-09-Tue-19:10
女の子の手術ってのはもしかしたらメンズよりも大変なのかもですね!読んでるとなんだか結構大変そう…
男の子ってね、アレをアレするだけ…って感じで、私んとこの事を思い出すと、なんか大変さが伝わりましたよ…
ぶっこちゃん、目クソ付いてよ~がクルリンが可愛い~☆最近シュリさんもドンドン酷い(T_T)
デロ~ンした奴とかが…
手術のリスクはね、何かと色々あるだろうけど、私個人としては、お子を産ませる計画ないんだったら手術!って思ってたもんだから、奥が深いなあって思いました~(^_^.)

2010-03-09-Tue-19:23
おおっ!ぶっち着替えたんかーー!!
かわいいやん、むちっとはみ出た
背中の毛がおしゃれやで~♪
給食のおばちゃんはあんまりやでまきち。
メイドさん。ぶっちがいっぱいいるメイドカフェ・・・(*≧m≦*)

朝まで調べものご苦労様!
はなが手術をする前に、私も色々調べたけど、
またあらためて読んで勉強になったわ。
あ~でも、食事管理。。。でぶーんになってしまったけど( ̄Д ̄;;

2010-03-09-Tue-20:01
あら、また早とちり早とちり!ごめ~ん!!!
まきちいろいろ調べて朝に?大丈夫か~!
でも勉強になった。重ね重ね、ありがとうね。
美梅はいまのところ食欲旺盛なのは変わってないけど太る傾向にはないので安心してる。傷口も当然もう見えへんようになったしね。
病気の原因がひとつふたつ、なくなったことで、やっぱりしてよかったと思った。
ぶっちん、給食のおばさんルック、かわいいよ~。
にょっきりでたしっぽがりっぱねえ~いつも!

2010-03-09-Tue-21:36
この頃、読み逃げばかりでごめんなさーいe-351
ぶっこちゃん、術後服似合っていますよ。
給食のおばちゃんなんて・・・(あれ?確かに・・・e-263)(笑)
順調に傷は回復しているのかな?でも元気そうだもんね~

手術の話とっても勉強になりました。
うちも卵巣子宮全摘出にしましたよ。そういうものだと思っていましたし・・・。
やっぱり手術はかわいそうだけど、赤ちゃんを作る予定もないのに、毎月のものや、発情やかわいそうかな?って思いましたし。。

食欲に関しては、手術する前から旺盛だったので、術後に増えたとは思いませんでしたけど、、、お腹がタルタルになっちゃって、
そのうちもっと太るようなことになったら、引きずるのでは?と心配です。。。

ぶっこちゃんもうめこの仲間『ホルスタイン猫』にならないように、注意やで~e-277

新妻?

2010-03-09-Tue-21:39
今日の写真はオカンより新妻っぽいわw

「あなた~ん(はーと)」

みたいなw

うん、避妊去勢には賛否があると思う。
一部では病気の予防と称した野良猫減らし対策と言う人もいるし、
避妊去勢するのは当たり前だと言う人もいる。
いろんな意見があって、私も自分の選択を悩むこともあるよ。
でも、やっぱり愛情を持ってそのコのことを大切に思う気持ちは
一緒に暮らす人たちには必ず持っててもらいたいもんだね。

2010-03-09-Tue-22:27
ぶっちゃん、黄色いのとってもお似合いよ~。リボンもかわいい。
抜糸するのかな?? だったら、もうすぐかしら??
もうちょっとのしんぼうですね。

避妊手術は、子供を産む計画がなければ当然と思っていました。
夏海ちゃんは、卵巣だけだったの。「子宮がなんともなければ、卵巣だけ
摘出でいいですか?」って聞かれて「はい」って・・・
傷口は小さかったですね。
揺波ちゃん、どうしよう・・・悩むな~。

ところで、今日は楽しい事がありましたかぁ~??

2010-03-09-Tue-22:48
卵巣完全に除去されないと、摘出時に卵巣のほんの少しの細胞をお腹の中に取り落としただけで、犬猫は再生することがあるんですよね。卵巣のみ摘出で、妊娠しちゃった猫いたってけっこう
ひとづてで聞いたことがあります。
全摘出がいいと、ボラ仲間でもそういう
話にまとまっていますね。
まきさんがかかれたように、ヒートが続いたり、
結局負担あるし、どうせ手術するなら、
そして全身麻酔するならば、やはり全摘出であろうと。
私もね、小学生からいたミンミン、
知識もなく、あと病院がみんなヤブだったから
不審に陥り(犬、手術ミスでなくなったり。)
去勢してなかったんですよ。でも、スプレーひどいし
発情期はすごいし、逃亡するし。
今だったら即手術でした。
13歳で結石や腎臓関係で去勢したけど
命がけでものすごいもうだめだというリスキーなものに。
やっぱり、若いうちにちゃんとした病院で
手術してあげればベストでした。18歳まで生きてくれたけど...

ぶっこはん、給食はソフト麺?

2010-03-10-Wed-00:19
ぶっかぁさん今日のご飯は何ですか?
ボク、チャーハンがいいです。

2010-03-10-Wed-00:24
なんかぶっこに給食給仕されたら、ソフト麺のナポリタンが出そうだ。
粉ケチャップかけて食べるやつね。
避妊は去勢より大変だけど、将来の病気の発生率の事を考えると、
適当な時期に手術をしておいた方がいいよねー。
オスについては、私の友人の未去勢の犬が、7歳で前立腺の腫瘍が発見されて
その時点で去勢してたよ。
弟分も、リスクがあるからってその後すぐに去勢してた。
うちの先代猫ボンボも、2回交配したけどその後タッタが避妊手術をしたので
必然的にボンボも3歳で避妊手術したよ。
オスは避妊ごすごく性格が変わるよね。
すごく甘えん坊になったよ。

2010-03-10-Wed-02:34
くるりん。の顔、かーわいいにゃ♪♪
給食服、ベビー服みたいな柄で見ているとなんだか眠く…
って、この更新時間!
まきさん、もしや全然寝てないのでは??

先にリアルで会っといて、イマサラですが
はじめましてです!
今日はもう、楽しいひとときでした。
ノンストップで喋りっぱなし…凄いことです。
あんなに話がつきないなんて。
次のオフ会が今から楽しみです。

避妊手術、うちの場合はヒートが来る前です。
手術当日は桜がへたって、どうなることかと思ったけど
翌日から元気でその後、肥満もしてません。
問題はむしろゴンの方で、
マミィさんも書かれているように性格が変わりました。
それも激変…
誰にでもなつく愛想の良い子が
一転して気難しい子になっちゃいましたよ~

ぶっこちゃんもザナベレ食べてたんですね。
水は…うちはめっちゃ水飲みにゃんこなので、
味かどうかはわかりませんが
何食っても飲みます。しかも冷たい水がお好みな変なヤツラです。

2010-03-10-Wed-03:20
ぶっこちゃん、しっぽそんなにフサフサだっけ?
しゅるんって触りたいっておねえが。

にゃんこの避妊って難しいよね。
再生しちやうこともあるって聞いたよ。
時期もいろいろな考えがあるみたいだけど、おねえも一部のホリスティック系の獣医さんが言ってるように、初めてのシーズンが来てホルモン系がちゃんと出来上がってからの方がいいような気がするって。

2010-03-10-Wed-05:56
素晴らしい勉強家のマキちゃんに脱帽!
今ベルの出産終えて一休みです。
ぶっこも順調で良かった。

管理人のみ閲覧できます

2010-03-10-Wed-06:21
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぶっこちゃ~ん

2010-03-10-Wed-09:53
後ろ姿もオカッパ頭が可愛いけれど
振り返った顔の口元に萌え萌えのサマンサです。
脱割烹着なんですね。

いろいろ詳しく調べたんですね。
すごく偉い!
わたしは そこまでしなかった。
ただ医師の言うがまま。。。。。愚か者だわ。
わたしも意見に賛同ですよ。

2010-03-10-Wed-10:18
給食当番のぶっこちゃん、大盛りでお願いします(笑)
こんな当番さんなら、お残しなんかしませんよ。

手術のこと、よく調べられましたね。
この頃の病院は、よく説明してくれるようになりましたが、ここまでは説明してくれないと思います。
ワタシなんか、「通常は卵管を縛って体内に戻しますが、その場合、たまにアレルギーを起こして1年後に再手術することもあります。そうならないためにはレザーメスが多少高くなりますが、おススメです」といわれて、「レザーでお願いします」と答えたぐらいです。

2010-03-10-Wed-12:37
ぶっこちゃんのおしっぽサワサワしたい~
昔 よくキーホルダーになってましたよね
なんかの動物のしっぽをジーパンにくっつけてる人いましたよね!
あれ 思い出しました

避妊手術のこと あまり知らなくて勉強になりました!
病気を防ぐことにもつながるんですね

2010-03-10-Wed-13:53
ぶっちゃんめんこいなぁ~(←方言で可愛いってことです)
傷口どうですかぁ??
多少舐めてしまうのはしょうがないですが、傷口が赤くなっていたり、ジュクジュクしていたり、何か液が出てくるときは受診した方が良いと思いますよ。
もしすごく気にして舐め続けてしまう場合(夜中とか)は、やはりエリザベスカラーをつけるべきかと・・・(カラー姿のぶっちゃんもちょと見てみたいけど)

うちのミスターは1回目の発情が来る前に(5ヶ月)避妊手術をしました。
1回目の発情前にしてしまうのが1番乳腺腫瘍になる確立が統計上少ないですから。。ネコちゃんは乳腺腫瘍の大半が悪性ですからねぇ・・・
何よりも発情時のストレスがかわいそうで・・

避妊手術後、食欲旺盛で食事管理には注意してます!!

こんにちは~

2010-03-10-Wed-16:37
ハジメマシテ。訪問履歴から参上しました。ぶっこちゃんお目にかかったことがある?と思いきやソラン君のガールフレンド?
割烹着姿がまたイキですね~。白猫さん飼ったことないので憧れです♪
うちの姉弟べビズのおとにゃん手術は5ヶ月ちょっとで済ませてしまいました。アメリカは早いのかも?友人宅にゃんは2ヶ月でなんていうのも?全摘出しましたよ。食欲は変わりませんでしたね。♂にゃんは、おしっこどこでもがなくなりました。←これが一番助かりましたね。それからずっと甘たれ坊が続いてること。これも影響してるのかな? また遊びにきま~っす!

2010-03-10-Wed-19:30
ぶっこちゃん、見返り美人じゃんねえ♪
なんだか、ずっと術後服でいてもいいくらい♪
でも、早く抜糸したいよね~(^-^)
まきちさん、こんなに色々調べてくれて・・・寝不足お疲れ様。
うちの猫は子宮も取っちゃう全摘だったけど、基本は私の行ってる病院は卵巣だけです。
たしかに、卵巣の取り残しで、発情が戻ってしまう子の話は聞きますが、きちんと取れていれば、発情が戻ることはないし、
子宮だけ残っていても子宮蓄膿症になる心配はないはずです。
ただ、全摘を好まれる飼い主さんが多いということですかね。
で、女の子の場合、最初の発情前にオペをしたほうが、
乳腺腫瘍の発生率をおさえることができます。
最近ではこういったことが色々なところで情報を得られるので、
普通に飼い主さんの知識として有名になりつつあるので、
良いことですねー。
ちなみに、ぶっこちゃんが術後食欲落ちたというのは、
まだ抜糸すらしてない術後ほやほやだからです。
たぶん、食欲旺盛になるのは、もうちょっと後です。
今までと同じ量を食べさせていても、脂肪の落ち方がが変わってくるので、
たいていの子が太ります。
気をつけてね~。

2010-03-10-Wed-23:00
またたくさん調べましたね!まきちさんは理論派なんですね。避妊手術女の子は傷が深いからぶっこちゃんにはすこしきつかったかな?ここ何日かくたびれた顔でしたよ!その割烹着はいつまでつけてるの?抜糸とかはあるのかな?徹夜までして調べなくていいからね。見てるとまきちさんのことがまた心配になるよ!ちゃんと寝るように!

管理人のみ閲覧できます

2010-03-11-Thu-20:56
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2010-03-11-Thu-23:39
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。